ボトックス注射で小顔治療

女の人

小顔になるための美容治療

少しでも魅力的な小顔になる方法として、多くの女性がセルフケアでフェイシャルマッサージを行ったり、エステサロンや美容サロンを活用してお手入れを行うなど対策をとっている方は多いですが、根本的な顔の大きさを改善しないと、どんなにお手入れをしても意味はありません。特にエラ部分の筋肉が張り出してしまっている方は、筋肉を小さくすることでフェイスラインをシャープに見せることが出来るメリットがあるので、注目されている治療方法が美容整形外科で行うことが出来るボトックス注射です。ボトックス注射はボツリヌス菌の毒素を利用して、顔の筋肉に一過性の麻痺を与えることで小さくさせる効果があります。ボツリヌス菌というと人間には悪影響を与えるのではと不安に感じる方も多いですが、実際に美容注射に使用されているボトックス製剤は、海外の医療機関で認可されている安全性の高い薬剤なので、体に注入しても副作用もなく安心です。そのため医師の診察を受けて、適切にエラの部位にあたる咬筋にボトックス注射を行うことで、最短で3日から1週間で小顔効果を得ることができます。また注入したボトックス注射は約3ヶ月から半年にかけて体内に吸収されていき、最終的に体外から排出されていくので体には一切残りません。そのため一時的に筋肉が動きにくい状態になっても、安心して治療を受けることが出来るメリットがあります。またボトックス注射は使用する製剤によって費用が大きく異なってきます。米国のアラガン社が販売しているボトックス製剤は一回20000円台で治療を受けることが出来ますし、よりリーズナブルな料金で治療を受けたいなら、ボツリヌストキシンなら安ければ10000円程度で治療を受けることが可能です。製剤によって美容効果の違いが出てくるので、自分の状態にはどちらがあっているのか確認をするためにも医師とカウンセリングを行い、適切な製剤を定期的に使用することで確実に小顔効果を得ることが重要になります。ボトックス注射は治療にかかる時間が短く、ダウンタイムのないので周りに治療を受けたことがバレにくいメリットがあります。

小顔になる効果的な方法

医者

ファッションモデルや女優のようなスタイルに憧れ、小顔を目指す女性は少なくないと思います。なりたい自分になるためにも専門のクリニックで小顔の施術を受けてみませんか。

小顔になるための生活

ウーマン

スッキリ小顔になるためには普段の生活を見直すことが必要です。フェイスラインを引き締めて、実年齢よりも若々しくありたいものです。セルフケアや美容外科の治療で顔や首のたるみを解消して、理想の自分を目指しましょう。