ウーマン

憧れのフェイスライン

婦人

日帰りで出来る手術

フェイスラインは、骨や筋肉や脂肪などで形作られています。出っ張った部分を治して小顔にするには、骨を削り取る手術を行います。骨格自体が形成されるので、ダイエットなどの一時的なものではなく、永久に美しい小顔に変身する事が可能です。エラやあごや頬骨を気って小顔にする手術から、あごの形を整えてVラインを形成する手術や、おでこの形は全体の顔バランスを整える手術まで様々です。小顔手術を行うと、お顔の輪郭がスッキリとして美しいフェイスラインになります。専門知識と高い技術を持つ医師チームが施術を行うので、痛みや傷が残ると言った心配も全くありません。小顔手術を行う時は、まず最初にクリニックで無料のカウンセリングを受けます。小顔手術を受けるにつれて、健康状態や手術の流れ、費用などの説明と相談をしっかりと行ってくれます。手術の予約が決まったら、血液検査やCT、レントゲン検査などを実施して、お顔の骨格の状態を確認します。手術当日は、全身麻酔を受ける事になります。前日からの飲酒などは控える様にアドバイスされるので、気を付ける様にしましょう。手術にかかる時間はおよそ3時間ほどです。お顔の場所によってかかる時間は多少異なりますが、日帰りで帰宅する事が出来ます。手術後は2~3時間ほど、麻酔が覚めて体調が元に戻るまでクリニックで休みます。心配な場合は、知り合いに付き添ってもらったり、タクシーで帰宅または近隣のホテルに一泊するなど考慮して置くと良いかも知れません。手術中は全身麻酔を掛けるので痛みは全くありません。手術後の麻酔が覚めた後は、お顔が腫れているので少し痛む事があるようです。クリニックでは痛み止めを用意してくれるので、迷わず聞いてみましょう。ご自分であらかじめ用意されておくと、万が一の時に役立ちます。フェイスラインでいつまでも悩んでいる必要はありません。日帰りで出来る小顔手術を受ければ、鏡を見るのが楽しくなり、笑顔が増えます。憧れの小顔になれば、ご自分に自信が持てるのでポジティブな生活が送れます。信頼出来るクリニックを選んで、素敵な笑顔をふりまきましょう!